イカすぜ男性シンガーソングライター!

どうもARAKIです。

さて、前回お話ししたように今回は男性SSW特集でございます。
大体の人が知っているものから、業界の人でも結構知らない人が多いものまで

ざーーっ僕のオススメ楽曲を載せていきます!
もちろん!90年代前後です(笑)


東野純直/君とピアノ

前回同様、すがすが切ない系楽曲ですが、
まっすぐなスタイルと全体を纏う美しいサウンドメイクがツボです。

崎谷健次郎/もう一度夜を止めて

ちょっと渋めの男がハスキーな声でピアノバラード。
そりゃあええ。

KAN / こっぱみじかい恋

KANさま、マジでどれもこれも独特で唯一無二です。
実はミュージシャンからの評価はめちゃくちゃ高い方です。
ユーモラスな雰囲気で安心させといて、急に心を打ってきたりと
音楽的に聞こえさせない技術は正にPOPS職人でございます。

大江千里 / POWER

 Rainという名曲はマッキーがカバーしたり、
"君の名は"の新海監督の2013年の映画"言の葉の庭"のテーマとして
秦基博もカバーしたりと、こちらもミュージシャンズミュージシャンと言えば
そうでしょうが、その世代の人にとっては誰でも知っている存在ですね。

友人のOmoinotakeにオススメしているところですw

とにかく掘ればたくさん出てきます。
この時代のSSWの流行は現在のシティポップのような部分と
通ずる部分があって、それは都会的(シティ)で普遍的(ポップ)であるということ以外に
この2017年前後のモードが80's後期から90's中期に掛けてにあるということかと思います。


さて、ここからは宣伝です!
そんな90年代がテーマとなった藤井隆さんのニューアルバム
”light showers”が9/13に発売となりますが
私、ARAKIもかなーりシティな1曲を提供させていただいております。
図々しくギターなんぞも弾いております!

こちらもお楽しみに!

ちょっと最近スピッツとジュディマリを聴き直してるので
わたくし的ベスト10を今度書きますね。では。


藤井隆NEW ALBUM「light showers」

■楽曲提供アーティスト

epo、YOU、冨田謙、堂島孝平、西寺郷太(NONA REEVES)、葉山拓亮、シンリズム

RIS、澤部渡(スカート)、ARAKI(BAVYMAISON)

■収録楽曲

01. Going back to myself 作詞・作曲:epo

~再生のリズム~ 

02. mode in the end 作詞:YOU 作曲 : RIS

03. Dark Night 作詞・作曲:堂島孝平

04. AIR LOVER   作詞・作曲:ARAKI(BAVYMAISON)

05. 守ってみたい  作詞:藤井隆 作曲:冨田謙(先行配信中)

06. くちばしは黄色 作詞・作曲:シンリズム

07. 踊りたい        作詞・作曲:澤部渡(スカート)

08. カサノバとエンジェル  作詞・作曲:西寺郷太(NONA REEVES)

09. ドライバー       作詞:藤井隆 作曲:葉山拓亮

10. プラスティック・スター 作詞:藤井隆 作曲:冨田謙(先行配信中)

タイトル:light showers

発売日:2017年9月13日(水)

価格:¥2,778(税抜)¥3,000(税込)

品番:YRCN-95284

発売元:SLENDERIE RECORD/YOSHIMOTO R and C CO.,LTD.

BAVYMAISON OFFICIAL BLOG

BAVYMAISONのオフィシャルブログ。

0コメント

  • 1000 / 1000